美味しい仕事

私は以前、とある高級レストラン本社にて電話予約受付の仕事をしていました。

 

飲食業界は初めてだったので、どんな感じなのかと不安でしたが社内は明るく活気のある方が多くエネルギーをもらえました。

 

それなりにラグジュアリーなレストランだったので、社内には本格的なコーヒーメーカーがあり美味しいコーヒーをいつでも楽しめる所が密かな楽しみでした。

 

また、社員は店舗で飲食する際は割引があったので、たまには美味しく贅沢なランチやディナーをリーズナブルに楽しめました。
特にベテランの先輩と食事に行くと、サービスで品数を多くしてくれたりデザートをタダで付けてくれたりして良かったです。

 

また、新店舗がオープンする際は予行演習として社員が客として実際に食事に行くのですが、タダで美味しいものを食べられるのでいつも楽しみでした。
食べた後はもちろん感想を書き込まなくてはいけませんが、時には本格的なフルコースを食べることができました。

 

あとは、さすが飲食業界の人たちは舌がこえていて、たまに頂くお土産もレベルが高かったです。
私がお土産を買う際ももちろん選びに選ばなければというプレッシャーはありましたが、美味しいものに詳しくなれて勉強になりました。

 

飲食業につくと食に困らないと聞きますが、私の場合食のレベルが高くとっても美味しい思いをすることができました。

ホーム RSS購読 サイトマップ